ダンゲロス・ベースボール

トップページへ

「試合の途中で球場を移動とか……こんなん初めてっすよ、オレ……」
「つーか、試合中に恐竜とかさ……。小泉喰われちまったし……」
「よせ、魔人どものやることにいちいち突っ込んでたら精神が持たんぞ」

(本文より)

書籍情報

ダンゲロス・ベースボール 書影暫 書影

  • 【著者】架神恭介
  • 【イラスト】es
  • 【頒布日】2010年12月31日(金)
  • 【価格】500円(税込)

「ハハハ! 安心しろ、土田君! こんなこともあろうかと、僕が選りすぐりの野球魔人を校内から八名集めておいた! ぬかりはない!」
「紹介しよう! まずは人間ブラックホール! 吸引能力者のサイクロン大村!」

希望崎学園の魔人9人と、甲子園優勝校ナインによるロクでもない野球対決が幕を開ける――!

このしょうもない戦いを生き残るのは魔人か、それとも甲子園球児か――!?

表題作のほか、『フィッシングマスター吾作』『海へ...』『鈍色の巨人』(書き下ろし)を同時収録し、コミックマーケット79 12/31(金) 東2ホールP-11b「WRM」にて頒布。(終了)


ダンゲロス・ベースボール 書影 Kindle版

2015年秋、Kindleにて単品商品化

  • 【販売形態】電子書籍(Kindle)
  • 【価格】100円

2015年秋のダンゲロス電子化シリーズ第一弾作品。 Kindleは専用機以外にも、アプリを使ってスマホで読んだりパソコンで読んだりすることもできます。


主な登場人物

バルバロッサ土田
地獄から蘇った魔王の息子にして、希望崎学園野球部キャプテン。地獄から蘇った魔王の息子だが、メンタリティはそこらのチンピラとあまり変わらない。売り言葉に買い言葉で甲子園球児と野球をすることになった。苦労性。
ド正義卓也
希望崎学園3年、生徒会長。暴力に支配された魔人学園をたった一人で制圧し、学園に平和と安全を取り戻した希望崎学園の救世主。『超高潔速攻裁判』なる強烈な即死能力を持ち、悪と認識したものを一睨みで絶命させる。
野球神
希望崎学園最強の野球魔人。数々の戦いを経て、その野球技術は既に神の位にまで達し、打てばバッターボックスに向かう途中でホームラン、投げればマウンドに立つ前から三球三振三者凡退は決定されチェンジとなる。超因果級のウルトラベースボーラーである。既に人の形は留めていない。
宗理高校のみなさん
打率七割を誇るスラッガー麻生、豪腕ピッチャー鳩山などを擁する2009年度甲子園優勝校。ひょんなことから希望崎のアホ魔人どもと野球勝負をすることになるが……。

ページ上部へ